からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

ケーキ

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

おてがみ

PHOTO068


「遅くなったけど、お誕生日のプレゼント!

と頂きました。

二宮教さんの器です。


いや〜ん!欲しかったのぉ〜!

さすが、さかえ屋のOさんでございます。


ありがとう。

何よりうれしかったのは、

Oさんからのお手紙でした。


そうですね。私たちもう8年のお付き合いなのですね〜。

いつも会ってるのに、

いえいえ、会わないと寂しくなっちゃう仲ですが

こうしてお手紙をいただくと、なんともうれしいものです。


手書きの文字は

お互いが大好きな、大切な存在であることを

もう一度確かめてくれるような

そんな気がしました。

ありがとう!


そして、からすちゃんを知り尽くしたOさんでございます。

PHOTO066



おいしいものも

ありがとう!


っていうか、これケーキですよ!

スゴォ〜イ!!

もったいなくて食べれないですぅ〜!




って、嘘です。

おいしかったです!

一日早い…

今日は、とってもうれしいことがありました!

マツコさまから

PHOTO024


ベリーたっぷりのホールケーキ!

「おたんじょうびおめでとう からすちゃん」って書いてあります。

PHOTO021


ありがとですぅ〜!

大好きなKさんからは、お花をいただきました。

PHOTO005


どこからみても、きゃわゆい

PHOTO009


PHOTO011


からすちゃんの好みを、おふたりともよく御存じでございます。


マツコさんとKさんは、既にお顔見知り。

女子な話にも花が咲きました。


若いころは、「歳の数だけバラの花とかもらって、ドン引きしてたけど、今は一輪でもありがたいですね〜。」

なんてね。



からすちゃん。

30代最後の誕生日を迎えます。



いくつになっても、誕生日って幸せな一日です。

今年は、バースデーイブから楽しんじゃいます。


おふたりとも、本当にありがとうございました。








大人のためのお話会 in 風の音ギャラリー

たき火の後は、さかえ屋本店の風の音ギャラリーさんへ、猛烈ダ〜ッシュ!!

今日は、あそびっこのHさんと、お話し会です。

準備してくださったOさん、いつもありがとうございます。

大人の女性ばかり。

遠くから見えてくださった方も。

たくさん来てくださって、本当にありがとうございます。

からすちゃん、いつになく緊張してしまいました…。

今日読んだお話は

「こどものころにみた空は」
工藤直子 詩
(今回は工藤さんの自費出版なさった版のものを読みました。理論社で挿絵が違いますが、手に入ります。)

「でこちゃん」
つちだのぶこ作
(PHP研究所)

「バスをおりたら」
小泉るみ子 作
(ポプラ社)

「小さな愛のうた 詩集」
野長瀬正夫 詩
(金の星社)

「めでたしめでたしからはじまる絵本」
デイヴィッド ラロシェル作 
リチャード エギエルスキー絵
椎名 かおる 訳
あすなろ書房

「つつじのむすめ」
松谷みよ子 作
丸木俊 絵
(あかね書房)

「トマトさん」
田中清代 作
(福音館書店)

「ミルクのお茶」
おーなり 由子 作
新潮社

今日来てくださった方が、ブックリストを…とご要望がありましたので、ここに書き込んでおきますね。

お話会の後、みなさんでお茶しました。

ホントに女子会です!

田川市美術館の展覧会「魔女魔女ワールド」のために作っていらっしゃる、限定ケーキ。10日からしか市販されないのですが、今日は特別に用意してくださいました。

きゃわいくて、おいしいです。

閉店まで、みんなで楽しくおしゃべりして、一日遅れの雛祭り気分でした。

スタッフの皆さんにも、本当に良くして頂き、感謝感謝です。


そしてHさん。準備からいろいろ、ありがとうございました。
いたらない私ですが…
また一緒に、よろしくおねがいしま〜す!

子育てお茶会

2010年10月20日(水)

「子育てお茶会」の日でした。

本日のお菓子は、いつもお世話になっている、さかえ屋さんの季節のケーキ

PHOTO003


PHOTO004


PHOTO005


うみゃぁ〜(^∀^)

お茶しながら、語り合えるのって、ちょっとホッとしますね。


こうして、何人か集まると「あぁ〜、子どもたちには、みんなそれぞれ個性があるんだな〜。」って、あらためて感じられます。


またお茶会やりましょうね〜





3じのおちゃにきてください

IMG
「3じのおちゃにきてください」
福音館書店(1977.4.1初版)

こだまともこ・さく
なかのひろたか・え



初めてのブログ。ドキドキしながら書いています。

この作品は、大親友の思い出の本。
保育園の先生に読んでもらって、お遊戯会で劇もしたそうです。
続きを読む
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ