からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

私事ですが

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

13名様


家族13人で、お泊りに来ています。

image



賑やかで、いい!

思わず、夜更かしです。

命の限り



同級生が、昨日亡くなりました。
人として、尊敬できる、そして
本当の意味で、優しい、
とても素晴らしい人でした。

私は、今日は朝から、何をしていても
彼女とのことを思い出して、涙が止まりません。

さっき、洗濯物を干していたら
風が木の葉を揺らして「いつまで泣きよると?」と
彼女が、語りかけてくるような気がします。

久しぶりに「ぼんさいじいさま」という絵本を
本棚から出しました。本の中には

「きょうのことは ずーっとまえからきまっていたこと」

って書いてあります。

彼女が、最期の日まで
命の限り、生きて、生きて、生き抜いたこと。

「がんばったね。」

今日は、それを伝えられる夜にしたいです。


だけどね、やっぱり
今日はいっぱい泣かせてください。
あなたとの別れは、やっぱり悲しいです。


猫可愛がり


久々に実家にちょこっとだけ帰りました。
今回は、ワンコも一緒。

犬に噛まれた経験ありの父も、我が家の気弱なワンコだけは、さわれる様子。

父も母も、私が帰るよりワンコが帰った方が嬉しいんじゃないかと思う、可愛がりっぷり。

晩ご飯を食べて行ったにもかかわらず、もう一食分くらい、おやつをいただき、ワンコはご機嫌。帰る気配なく、くつろぎモード。

私と言えば、用事をたんまりたまわりまして、まぁ、親孝行と思い、片っ端から用事をこなしたいと存じますよ。はい。


玄関に

image



彼岸花。ちょっと珍しい色。

『ステキやねぇ。』と言うと、

『はぁ?なんか、気がついたら庭にはえちょったよぉ〜。』と、母。


この、わざわざ用意した感ゼロの、ゆるい我が家に、ちょっと肩の荷物を下ろせたような、幸せな夜でした。


滅多と実家に帰らない私。確実に夫の方が帰ってる気がしますが…。今度からは、もうちょっと、帰るようにしよっかな。



旅の途中で・・・考え事



先日「〇〇さんって、からすちゃんの友達なんてね。」と言われまして…




「は?誰?」




聞けば、2回か3回会っただけの方。





「友達やないよ。」




と、冷たいからすちゃんです。





「友達」って、みんなどこからが友達なんかなぁ…?

そう考えると、私の友達枠ってすごく狭い気がする。




みんなは、どうなんかなぁ?




最近のいっちゃん


image










最近のいっちゃんです。

丸々としてきました。


(テレビのニュースを途中で消されたので、怒ってる顔です。)



一晩中、咳が続いて「犬用のヴィックスベポラップはないのか?」と思うほど苦しかった先日。
まあ、嘘のように翌日元気だったのですが、どうも気になって病院へ。



レントゲン、エコー。
犬も人間と変わらない検査があるんだなぁ、と感心しました。




結果、心臓が大きく、あばら骨にまで達しているとのこと。
どうりで、苦しそうだったわけです。
我が家にやってきた時から咳はしていたので、もうその頃からだったのかもしれません。


手術も難しいようで、
治る見込みもなく、
いつ何が起こっても、おかしくない状況。



見た目は元気になってるのになぁ。

最近は、「散歩だ。」と言うと、くるくる回って喜んだり
フードの缶のふたを開けると、止まれない勢いで走ってくるし、
父ちゃんが帰ってくると、踊るみたいに喜んで

元気になったものと思っていました。



散歩の制限が必要とのこと。
この散歩好きに、耐えられるものか…。


好きなこと、思いっきりやらせてあげたいんだけどなぁ。





今日は、さくらちゃん(わんこちゃん)と途中合流して
楽しい春のお散歩をしました。

まりちゃんとも、あそんだし

病院ではコロちゃんとも、ちょっとお話しできました。




いたってフレンドリーな、いっちゃんにとって
お散歩やおでかけは、楽しみの一つ。


悩むところです。







livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ