からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

かがくの絵本

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

月夜

show_image








「月のかがく」
渡部潤一(監修)/えびなみつる(絵と文)/中西昭雄(写真)
(旬報社)



新月の光を浴びるといいよ、なんて言いますが…

天気が良くなったら、お月さまが見たいな。

夜のお散歩も良いものです。

最も身近で、人のリズムともかかわりの深い「月」

月の不思議、魅力を伝えてくれる写真絵本です。

おとなも結構楽しめちゃいます。

いかがですか?

「月」を楽しむ9月

9月は、お月見がありますね〜。

くらしはまなび 伝統行事編の受講者のみなさまは

もう、準備完了かな?

こんな本も読んでみてはどうでしょう?

978-4-7515-2695-8









「月の満ちかけ絵本」
(あすなろ書房)



お友達がちょうど

ムーンカレンダーを探してたから

この本プレゼントしちゃおうかな?

最後に、2019年までの

「月の満ちかけ表」がついてて、便利!



夜がゆったりと楽しめる季節になりますね〜☆

どこいっちゃうの?


先日、トイレから出てきて神妙な顔つきをしている子から

「ウンチはどうなると?みんながしたら、いっぱいにならんと?」と聞かれ、

ドギマギしちゃったからすちゃんです。

「くみとりさんがくるけん、大丈夫よ。」

とは言ったものの、

もちろん彼は、納得できず…



ほんとだよね。

自然の一員としては、

大事なところです。


グッドタイミングで見つけた作品。

230723










「ちきゅうがウンチだらけにならないわけ」
(福音館書店)

すみずみまで読んで楽しみたい、かがくの絵本です。


落ち葉の盛り

落ち葉の美しい季節…。

今日は、こんな本を読んでみました。

23-13

「もりのてぶくろ」
(福音館書店)
八百板洋子・文
ナターリヤ・チャルーシナ・絵


カエデの葉なのかな?
黄色い葉っぱが、森の中に落ちています。


様々な動物たちが、葉っぱに手を添えてみます。

大きかったり、小さかったり…。


ぴったりだったのは誰でしょう?


ロシアのナターリヤさんの絵が、とっても素敵な一冊。


森をお散歩したら、こんな場面に出会えそう

はじめてのうちゅうえほん

子どもの頃、よく屋根にのぼって星を見ました。

13-7


「はじめてのうちゅうえほん」
監修:的川泰宣
制作協力:斉藤紀男
絵:てづかあけみ
(ピエ・ブックス刊)

見上げた空に見える星。

それを知ると、じゃあ地球は?

そう考えるのは、自然だなと思う。



外国に行って初めて、日本は?と思うように。


今日は星が見えるかな?

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ