からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

読書について

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

男気溢れる ひなまつり?

お昼からは、近所の内野小学校で、ブックパーティーに参加させていただきました。

ちょっとお茶しながら、子どもたちそれぞれが持ち寄った本のブックトークをします。

私はSFの「魔法を売る店」を紹介。

その後、みんなが続いてやってくれます。

本は、カフェでお茶が運ばれてくるように、お盆の上にのせて運びます。

終わったら、次の子を選んでお盆を渡すリレー方式。

何が飛び出してくるのか、楽しみです。

内野っ子は、美しい言葉をたくさん持っていて、更にそれをうまく使いこなしています。

「読みたくなる」ように、工夫してお話ししていて、みんなとっても上手でした。


最後に、私が昨晩作った「ビッグチョコバー」をプレゼント!

「ゥオ〜ッ!」と、驚くその様子のかわゆいこと

女子な感じのちょっとしたひなまつりになりました。


その後、自宅に戻って、次回の田川市美術館のワークショップの材料を山に切り出しに行きました。

田川市美術館から3名来てくださって、夫と私と5人で山へ。


あまりのハードさにTくん撃沈。

意外に平気なからすちゃん。


木こりで男子な、ひなまつりとなりました。

みなさま、本日は、おつかれやまでした。



池上彰さん 

今日、TVを見ていたら、池上彰さんが児童書を紹介していた。



…っと、そこで電話。



早速ご注文ありがとうございます。


…おっ!また電話。



TVってすごいですね〜。



あまりの反響なので、急遽、ご紹介なさっていた作品の一覧表を作りました。明日からお店で配布いたしますです。



今回の番組は、冬休みの読書の良いきっかけかもです。



小学生で、池上彰さんが好きだという男子の諸君に出会うことも、結構あります。


TV見てたら、何だか池上さんと本屋で一緒に買い物してみたくなっちゃった。






親子読書会

今日は、親子読書会。

まずは、自分の読みたい本を探すところから・・・。


これが、結構大切です。

表紙を見て、それだけで決めちゃったり、中の挿絵がカラーかどうかで決める子もいます。

そこで、5ページは読んでみてから、チョイスすることにしました。

親子の本は、別々。





そして、30分間はおしゃべりしないで、親子向かい合わせで読書。


そのあと、どんなお話なのか、お互いにおしゃべりします。

もちろん、お母さんも。


そうすると、お母さんに「それから?」って子どもたちは聞いてきます。

「モノガタル」お母さん。ステキ。


お子さんは、キラキラと目を輝かせて聞いています。

それで、その後、お母さんの読んでいた本も、読んでみたくなるのです。


いい時間でした。


夏休みだもの。


こんな時間も、良いものです。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ