IMG_0001

ファランドールえほん29
「やまのジャンルとソフィ」
(ブックローン)
さく・え マルセル・マルリエ
昭和55年3月1日(第3刷)

物知りジャンルには、いつも驚かされるこのシリーズ。
今度の舞台は、ヨーロッパアルプスの山。
ユキウサギ(日本では北海道にいるらしい・・・byジャンル)がイヌワシに追われる衝撃的な事件が発生!

山歩きの中で、ジャンルは、こんなことばをつぶやきます。

「どうぶつは、みんな、それぞれのやくめをもっていきているんだよ。・・・(中略)・・・おたがいみんながそれぞれのやくにたちながらいきているんだ。」

一読すると、「食物連鎖だぁね。」と思うんですが、繰り返し読んでいると違った意味にも感じられる。私の好きなシーンです。

氷河の迫力にも驚かされますが、実際には子どもだけでこんなとこ行かせられないっ!と思っちゃう過保護な大人の私。

実際にできないことを、ジャンルとソフィが子どもたちのかわりに体験してくれているのかもしれませんね。