からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

2014年06月

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

おひさしぶりです

なんだかいろいろありまして、

ブログはお休みしていましたが、

久しぶりに書いてみようと思います。



最近、毎日のように食べているのが、これ。


image










おいしいです。

さくらんぼ。



美味しい季節のものに、力をもらいながら

子どもたちと、ワイワイ過ごしています。


ブログをさぼってたもんで

「からすちゃん元気?」とお声かけいただいておりますが

いたって元気です。


6月って、1年の中でもご相談の多い時期でして。

PCの前で、ゆっくり何かに取り組むってことが、なかなかできなくて

(言い訳?)


ま、ゆるりと更新していますので、お許しを。


数を増やすほど…


「wham!」っていうカテゴリーをつくってしまいました。

二人組のイギリスのミュージシャンじゃないよ。

ちょっと辛口発言したくなってね。

激辛なので、こういうの苦手な方は、スルーしてくださいね。


「人の振り見て我が振り直せ」的なものなので、

悪意は全くありませんのでご理解くださいませ。



しかし…カテゴリー多すぎ。

いつか、ちょっと整えます。

ほんと、分類苦手。




さてさて、多いと言えば

最近気になる「感謝」って言葉。

シールだとか、ステッカーだとか、名刺だとか、

よくいただきます。



確かに大事だとは思います。

私も、若いママたちの講座の最後は「ありがとう」って気持ちの話はしますが…

それって、自然と出るものだと思うんです。



〇〇に感謝!



って連呼されると、だんだん「ありがとう」の気持ちが薄っぺらく感じてしまう私って、おかしいかな?

宇宙レベルでの感謝とか言われたら、

若干、どうこたえてよいかわからない…。



何かやってるほうは、感謝されたくってやってるわけじゃないから

言葉にされなくても

しあわせそうな姿を見たり

メソメソしてたのが、元気になってたりすれば

もうそれで充分なんだけどな。



「感謝」って口に出す数が増える分、「反省」の数が減ってる気がする。

ま、そういう人ばっかりじゃないけど。


かと思えば、「感謝」のま〜ったくない方も…。

バランス難しいな〜。



そういうわけで、「感謝」と「反省」のバランス、

しっかりとっていこうと、心に誓う、からすでした。



















livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ