からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

2013年02月

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

たまには

たまには
DSC_1042

DSC_1043




2分の1 成人式


春を思わせる、快晴。

今日は、2分の1成人式。



お世話させていただいているお子さんから

ご招待されて参加することになりました。



今朝から、私が緊張していました。

がんばったリコーダー。

彼はしっかり、奏でられるのか。ドキドキです。


会が始まって、一番後ろで見ている私。


彼の元気に歌っている姿。

家族への手紙を読み上げる姿。

リコーダーを真剣に奏でる姿。



ママ。

見ていますか?

本当なら、この会場であなたと一緒に見たかったと思うのは、

家族みんな、同じ気持ちだと思います。



今、私はここで

あなたの分も、拍手しているつもりです。



窓からこぼれる光が、彼を背中から包み込むようで、きっとここにママも来てるよ。

そう、心の中でつぶやきました。


子どもたちは、あらためて

いろいろな気付きをくれました。


子どもたちは、

その小さな胸に

彼らなりの、苦しみも、悩みも抱えながら


だけど、精一杯生きているということ。




おとなが思っているよりも、ずっとずっと

親を愛しているということ。



先生が言われたように

お友達も

家族も

そして誰より、あなた自身を大切に

未来に向かって、一歩ずつ

ゆっくり、しっかり

歩いて行ってくれるといいな。










明日は…いよいよ…

明日はいよいよ…


バレンタインデーですね

お店でも、バレンタインデーの準備はバッチリOK!です。

DSC_1065


バレンタインデーって何だかイベント化している日本。

その起源を知ると

手渡すチョコの重みが増すはずです。きっと。

詳しくは、『ひみつの国語塾』のブログを見てね〜。


明日は、午前中だけしかお店は開いてないけど、ご来店の皆様にチョコレートをお配りしています。(なくなり次第終了だけどね。)

実は、明日は2分の1成人式に、ご招待いただいているので

良かったら、のぞいてみてくださいね。

まだまだ寒い日の朝読

まだまだ寒い2月です。

今日はいつもの小学校へ、朝の読み聞かせタイムに伺いましたですよ。

寒いのに、廊下に出て待っていてくれる子どもたち。

おばちゃん嬉しいよ〜。

ここの子たちは、本当におはなしが大好き

時間内だと、1冊が限界なんですが、「おばちゃん、もうひとつっ!」と言われるので、2冊は持っていきます。

今日はまず、

ママ、ママ、おなかがいたいよ


『ママ、ママ、おなかがいたいよ』
(福音館書店)
レミイ・シャーリップ
バートン・サプリー 作・絵
つぼいいくみ 訳



やめようかと思っていたら、ちょうどチャイム。

「残念だけど…」と言おうとしたら

「もう一冊は?」と子どもたち。

えぇ、えぇ。

あなたたちが、1冊で終わらせてくれるとは思っちゃあいませんよ。

読ませていただきますとも。


グリンピースのいえ


『グリンピースのいえ』
(教育画劇)
及川賢治
竹内繭子 作・絵


感想とか言わなくていいって言うんだけど、何だか言いたいらしい…

「グリンピースがその後どうなったか、書きたい。」

そうだね〜。どうなったんだろうね〜。


何とも幸せな、朝の時間でした。





鈴木まもるさんの講演会

ここ数日、福岡昔ばなし大学に行っていて、ブログご無沙汰でした。

ごめんね〜!

懇親会の司会とか、やったことなくって…みなさまのお優しい気持ちに支えられて、どうにかこうにか、無事に懇親会も終えることができました。

ありがとうございました。

実行委員の大好きなAさんからの情報で、私も行ってみた〜い講演会の情報です。

===================================

『絵本と鳥の巣のふしぎ』
〜絵本作家 鈴木まもるさん 講演会〜

日時:2013年3月2日(土) 13:30〜15:30

会場:小郡市生涯学習センター 七夕ホール
    (小郡市大板井1180-1 小郡市立図書館向い)

講師:絵本作家・鳥の巣研究家 鈴木まもるさん

定員:子どもから大人まで 100名 
     先着順 申し込みが必要です。

主催:小郡市「子どもの読書」関連団体連絡協議会

お申込み・お問い合わせ
    小郡市「子どもの読書」関連団体連絡協議会事務局
    小郡市立図書館 TEL 0942-72-4319

======================================

詳しくは、主催者までお問い合わせくださいね〜。

私も『鳥の巣の本』持ってます。

当日会場では、鈴木さんのコレクションの中から20個ほどの鳥の巣が展示されるそうです。

春も近づいて、小鳥たちのかわいい鳴き声が聞こえてくる季節。

鳥の巣の魅力や不思議について、いろいろ知ることのできる、

またとないチャンス!!

楽しみですね〜
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ