からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

2012年11月

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

八つ当たり?

夫、不調です。

忘年会で飲みすぎたんだと思います。


だのに、犬にむかって、

「おまえが、俺を舐めるきて〜!」

と怒っている…。




違うと思うよ。



冷たくされて、ワンコまで嘔吐。




はぁ〜(>_<)


元気なのは、私だけか…。


家族が元気ないと、力でないね〜。


みんな元気になってね。

いじめ

最近、テレビや新聞で、「いじめ」の問題がよく取り上げられる。

私たちが子どもの頃にも「いじめ」はあった。

時代は変わって、「いじめ」もより陰湿になっている。

そして、見えにくくもなっていると思う。



どこからが「いじめ」なんだろう?

私は、「いじめ」は、本人が嫌だと思えば「いじめ」なんだと思う。



私も「いじめ」られたことがある。

学校から、泣いて帰った時、祖母が何も言わずに背中をさすってくれた。

泣き止んだ後に祖母が

「私は何があっても、あんたの見方やきね。」とだけ、ぼそっとつぶやいた。



親や家族には、どんなこと言われたとか、どんなことされたかなんて

言いたくなかった。

だって、家族は最後の砦だもの。

みんなに「いじめ」られてるなんて、

自分の存在自体を否定されてるなんて、

家族には、知られたくないし、

そんな子だって、思われたくなかった。




大人になって、もうそんなこと忘れたころに

私を「いじめ」てた人が、訪ねてきたことがある。



「あの時いじめて、ごめんね。」

彼女はそう言った。

私は、彼女のおうちのいろいろな事情が、

彼女をそんな風にしていたことを、知っていた。

だから、「いじめ」られている時も、

悪いのは、半分は大人だって思っていた。

「そんなこと、気にせんでいいよ〜。子どもの時のことやん。」

そう言ったけど、彼女は

「ほんとに悪かったっち、思っちょん。ごめんね。」

何度も、何度も謝った。

ちょっとだけ、涙が出た。

「忘れないでいてくれて、ありがとう。」と心の中で言った。



彼女は、3か月後

亡くなったと、風の噂に聞いた。


癌だったと。


子どもを遺していくことがわかって、

自分のこれまでを振り返ったのだろうか。



どんなことがあっても「いじめ」は許されるものじゃない。

「いじめ」られる側も、

「いじめ」る側も、

そして「いじめ」のまわりにいる子どもたちも

みんな苦しむ。

その時だけじゃない。

生きている間、ずっとずっと苦しむことだってあるのだ。

命を失ってしまうことだってある。


だから許せない。



そうしてしまっているのは、私たち大人なんだと、

そういう自覚を

私たちは忘れたらいかんと思う。


みなさんは「いじめ」について、どう思いますか?







グリム童話誕生200年

グリム童話ができて200年の年。

そして、小澤俊夫先生の「昔ばなし大学」創立20周年の記念すべきこの年。

今日は、福岡昔ばなし大学の「グリム童話を語る会」が開催されました。

会場は、福岡の新しい電気ビル、共創館。

田舎者のからすちゃんは、若干迷子になりながらも無事到着。

諸先輩方の素晴らしい語りにとろけた後は、

小澤先生の素敵なお話。

今月頑張った自分に、ご褒美をいただけたような時間でした。

そして、改めて昔ばなしの世界の奥深さを感じました。


早速グリムをもうひとつ語れるようになりたいと、本を開くからすちゃんでした。

みなさんも、せっかくですから、残り少ない年内に、グリムの世界を楽しんでくださいね。



明日は、佐賀でも先生のお話が聞けます。

嬉しい限りです。


あ、先生。

お約束のもの、がんばって書きます。

公言しておかないと、怠けちゃいそうなので…。




くらしはまなび 第4期終了しました

『くらしはまなび』講座は、特別なことではなく日々の暮らしの中で、
ちょっと意識を変えるだけで、子どもたちの成長を見ることができますよ、という講座です。

月に2回、みんなで学びあっています。

第4期が昨日終了しました。

あるママから、こんなメールをいただきました。

==================================

くらしはまなび、ありがとうございました。最後は涙になっちゃいましたね(^_^;)講座を通して、歳を取れば大人になれるわけではないし、子どもを産んだからといって親になれるわけじゃないんだなぁと思いました。また、親が意識すれば子どもも変わるし、いつまでも子どものおかげで成長できるんだなぁと思いました。ホントに今この時期に聴けてよかったですm(_ _)m

==================================


こんなふうに感じてくれたこと。

とっても嬉しかったです。

「もっと力抜いていいんだよ〜。」

「子どもと一緒に成長すればいいんだよ〜。」

私の中の心の声を、しっかりとキャッチしてくれて、

私も泣いちゃいました。


ありがとうと言うのは、私の方です。

力と勇気と、優しさをいただいて

第5期もはりきってまいります!!


みんな、暮らしと子育てをエンジョイしてね!





田川に現る!

秋は、お出かけの季節ですね。気候もいいし、紅葉も美しくて、私の好きな季節です。

でもって、ブログ更新おくれてます…お許しを。


18日に伺った、田川市美術館さんでの「パティシエになろう」ワークショップは、2013年1月5日から開催される

『しごとば』大集合!!鈴木のりたけ絵本原画展のプレイベント。

満員御礼どころか、定員の倍のお申込み。ありがとうございます。それでもって、午後の予定を、午前と午後の2回に分けて開催しました。

みんな一生懸命、食べて、作りました

楽しくおいしい講座でした。


次は、20日、田川市の子育て支援センターさん主催のボランティア養成講座へ。

みなさんとっても熱心で、積極的な感じがしました。

若いお母さんから、先輩ママ、男性もいらしてくださいました。

ありがとうございました。




田川は、最近活気があるな〜と思います。

どこかの会議でも、そんな話が出ていました。

そんな活気の中に、ちょこっと参加できた気がして、楽しいお出かけになりました。







livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ