からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

2012年09月

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

ひと山越えて

今日は、じぇんじぇんダメ子ちゃんのからすちゃんです。

ついにダウン。

で、こういう時は、ものを書くに限ります。

で、ブログのまとめ書き。

その後、整体に行きます。

1学期の終わりから、抱え込んでいたことが

一気に三つも山を越えて

ホッとしてしまいました。

今日のおやつはコレにしよう!

DSC_0810


焼き栗です。

季節の食材は、エネルギーをくれる気がします。

これは、近所の七福神。

Sのおいちゃんから頂いたものです。

焼くだけの簡単おやつ。

あ、切り込みを入れて焼いてくださいよ。

この間、切り込みがあまくて、

大爆発!!

頭から床まで栗だらけになった、からすちゃんでございます。

(子どもたち大爆笑)

ホクホクの美味しいおやつです。




しかし、栗アレルギー(花粉とか)なのに

栗の実を食べてもなんともないとは

都合のいい体です。


さあ、これで元気になるはずです。

それでは皆様、また来週!





招待状

この時期になると

子どもたちからかわいい招待状が届きます。

でもって、日曜日はたいてい

はしごをします。


何?

でしょ。


そう!

小学校の運動会です。

「全部じゃなくてもいいから、少しだけでも見に来てね。」

「○番目の、リレーに出ます。時間は○時くらいです。」

とかね。

ほんと、うれしい!ありがとう!

子どもいないのに、保護者の皆さんバリに写真撮ってる人を見かけたら

間違いなくからすちゃんです。(笑)


今日のからすちゃんは、

夏の疲れからか、ついにダウンですが

明日は、はりきってまいりますよ〜。

運転手のおじちゃん(夫)も、一緒です。

(駐車場がいつも見つからないのです…。)

台風来ないといいな〜。


みんな、いっぱい練習したもんね。

転んでも、失敗しても

一生懸命頑張る姿。

パパやママもおばちゃんも

それが嬉しいのです。

楽しみにしてるね!




子どもの名前

こういうお仕事をさせていただいていると

時々、お客様から、

神様からかもしれないな、

ご褒美をもらうことがある。

「子どもの名前つけて!」と言われることがあります。

いわゆる、名付け親です。


ありがたいことです。

うれしいな〜。


その中に「凛」ちゃんという子がいます。

親御さんも、とても喜んでくださいました。

「真っ直ぐに凛として在る。」という気持ちで考えた名前です。


私は、普段から子どもたちに「真っ直ぐでいようね」と言います。


真っ直ぐでいることは、時に苦しいことも

たくさんの努力が必要なこともあります。

誰かを、傷つけることもあるかもしれません。

でもね、

後できっと、真っ直ぐな気持ちで何かを選択したことも、

誰かと向き合ったことも

良かったと、必ず思えるって

そう思うからです。


ある人に、昨日、

とても厳しいことを言ってしまいました。

何となくごまかして、もう会わない方法だってあったんだけど、

やっぱり私は、そういうことはできない性質なのです。


彼女は、どう感じただろう。

なんでそんなこと言うんだよ〜とか思ったかもなぁ。





DSC_0813


白い彼岸花。

見てたら凛ちゃんのこと思い出してしまった。

電話してみようかな?




お願い事は

私は、たいそうな人間ではないってことは、充分自覚しての発言ですが…


人に何か頼まれることって

大人になれば、いや、子どもだってありますよね。

できることなら、なんでもやりたいと思う方なんですが…

それは、私が人に恵まれていたからだと

つくづく思うことがありました。


同じ案件で、ある方は

「からすちゃん、一緒にやりたいよ。」と言われます。

うれしいですよね。

「一緒にやろうよ!」って言われるの。

こういう方とのお仕事は、本当に実のあるものになります。

「仕事でやるんだけどさ、何だか一緒にやるの、楽しいね。」って言ってくれる方も。

私もガゼンはりきっちゃいます!
(私が単純なのかな?)


ところが、

「私があなたのお役にたてるのなら、活用してください。」と

私が今まで言われたことのないセリフで

頼まれごとをしました。

????????

その言葉が

「私はあなたの役に立てるだけの自信がありますよ。」

って聞こえて

言葉に詰まってしまいました。

私は、力を持っている。

社会的信頼もある。

あなたのような地道な活動をしている人を助けてあげますよ。

自分には助けるだけのものが、備わっているんですから。

って聞こえた気がして。

うぅ〜ん……。


いやあ、世の中には

いろんな人がいて

いろんな考えがあるってことは

承知の助ですよ。

だけどね、フラットな感じじゃないんですよね。

完全に上からな感じ。

いえ、言った人はきっとそんなことは考えてないと思うけど、

私にはそんなふうに聞こえてしまいました。


まあ、とある学校に配達に行って、

名前で呼ばれないで「あんた」と言われた時に

本を全部引き上げて帰っちゃった私です。


みんなには気にしすぎなんじゃないの?って言われるけど、

何だか、横に並んで手をつなぐ感じじゃない仕事は、

楽しくない。

楽しくないことは、やらない主義のからすちゃんです。

我儘と言われれば、そうだけどさ。


そうそう!

この間は、頼まれごとして、

その日程を開けておいたら、

その日になっても、何の連絡もなく

は〜っ、って感じだった。



こういうこと、自分がやらないように、

ぜ〜ったいにやらないように、心がけよう。


いやはや。愚痴になっちゃいました。

ごめんね。

でも、みんなどう思うのかな〜?

聞いてみたい。











めだかちゃんたち

実は、某ホームセンターで

めだかちゃんたちのおうちの水草を購入。

重り付きで、小石に埋め込んで立てるタイプなんだけど

この水草。

洗わないとタニシが発生するもんで

洗っていましたら…

重りからハラハラと水草が離れていきまして…

結局、重りなしなのと一緒じゃん!ってことになりました。

前はそんなことなかったのにな〜。

( p_q)エ-ン



安売りしてたからね、

ラッキーと思ったのもつかの間。


やっぱり、安物は安物故の理由があるのであります。


お水の上に浮かべることにしました。

めだかちゃんの、新しい遊び場です。

a0ec96b5.jpg


livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ