からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

2012年01月

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

雪国からのプレゼント

岩手の新しいお友達から、

こんな素敵なものが届きました。

PHOTO032


ありがとうございます。

ふわふわのブローチ。

羊羹に、ラスクかしら?

ご本もね。

そして、お手紙も。

うれしいな。

おいしくいただきま〜す!

やっとこ

やっとこ帰ってきました。ふぃ〜っ!

いろいろあって、ドタバタしております。

PHOTO049


実は、ちょっと準備していることがありまして。

被災地某市の子育て支援センターの仮設が近々オープンするそうなのですが、

箱ができても、なかなか中身が揃わないようで、

給湯器も、床に敷くマットもまだないそうです。

オープンに合わせた、飾りなども準備中だそうです。


でね。みんなもご存知のこれ。

26


チェーンリングをつないで飾ったらどうかな?ということでせっせと、つないでおります。

ついでに、お手玉みたいな形のものもおくろうよってことになりまして。

できたら給湯器も送りたいな〜なんて考えております。


31日に出発できるといいなと考えています。

詳しくは、お電話ください。

ご協力お願いいたします。

方言

ひみつの国語塾のこと。

久々に書きたくなりました。

PHOTO024



現在「方言」で盛り上がっております。


土地の言葉を意識することって、まあ、こんな授業か、他の土地に行った時くらいなものですよね。


最初は、「なんかあるっけ〜?」とフリーズしていましたが、

絵本を方言で読んでみたり、他愛ない会話の中からチョイスしている彼女たち。

なかなかのものです。


例えば、「アイラシイ」は方言か?方言じゃないか?ということでしばらく議論。

国語辞典をひけば、載っていますが、彼女たちは納得いかない様子。

「ば〜ちゃんが、『まぁ〜っ!〇〇ちゃん、あ〜んた、あいらしぃ〜ね〜!』ち、言う時の『アイラシイ』は、辞典のとは違うと思うっちゃけどな〜。」なんて、ワイワイやっています。


他にも「〇〇しちゃっちょってん」というのが出た時には、「オ〜!」と歓声も上がり、

エンドレス…。


もうね、時間ですから…。

また来週やるからね。

と言っても、終わる様子なし。

お嬢様方…「まだ30分くらいしかたってないちゃ。」と言われますが、

もう1時間10分経っているんです。

ついにおばちゃん

「もう、お〜わ〜りっ!」

と言い放ち、強制終了!!!


帰りの玄関でまでノートを出して書く始末。


君たちのその意欲。

「バリスゲ〜」と思うおばちゃんであります。












ごん太くん

今日はとっても良いお天気。

PHOTO025


というわけで、緑色になっていたメダカの水槽の掃除をしました。

水槽って言っても、火鉢なんですが…。

6匹いたのに、1匹しかいなくなって寂しいな〜と思っていましたら


んんん?


あれ〜?


いるではありませんか?


それも全員!


よかったな〜


寒いから、下でじ〜っとしてたのね!

PHOTO022


スイスイ泳いでます。

写真は「ごん太」

楊貴妃という種類なんだそうです。

水面に指を入れると、爪のところをツンツン!とつついてきます。


かわいいでしょ?



立ち上がってはみたものの

朝にはケロリと復活のからすちゃんでしたが…


強烈に失礼なメーカーさんの電話対応に再び撃沈…。


そこへ、Aさんがお手製特大バナナケーキを届けてくださいました

ありがとうございます。

おえかきサークルの子どもたちとおいしくいただきました。

ごちそうさまです。



あれ?

気が付けば完全復活!


お客様や、子どもたちにいつも助けられます。

ありがたいことです。






livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ