からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

2011年10月

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

まっくらくらくら

さあ、今年もやってきました

ハロウィーン・パーティーです。

本日、ヘロヘロなので画像、どんどんあげちゃうよ〜!

参加者のみなさまは

PHOTO011

海賊さんに

PHOTO012

シマウマさん

PHOTO017

鬼さんファミリーに

PHOTO018

シスター&ティンカーベル

PHOTO041

妖怪人間の皆さん

などなど、他にもいろいろ、
みなさま素敵なコスチューム

PHOTO027

お菓子をもらって、大はしゃぎ!

PHOTO025

クイズに答えて、お菓子を配ってくださった
すみや酒店のご夫婦

地域のみなさまに、感謝です。

PHOTO030

今年の子どもたちは、
真っ暗闇も、何のその!

本人たっての希望で、昨年に続き

うさぎさんも登場!

写真撮り忘れました…。
(うさぎさん、今横でいじけてます…。)


コウモリ入りジュース(コウモリはグミなんだけど。)を飲んで、

PHOTO036


ゲームもやって、

あっという間の、パーティーでした。


みんな、風邪ひかないように、あったかくして休んでね。

楽しかったね!

またやろうね〜!

薔薇の館の女主人

夜は、さかえ屋さんの本店のギャラリーにてのアートライブのイベントでした。

からすちゃんは朗読担当。


たくさんの方に来ていただいて、

ありがたいです。

そして、たくさんのみなさまの力をいただいて、

ありがたいです。

PHOTO007


中島先生の作品世界を

こわさないように、

ドキドキしながらの時間でした。

途中咳き込んだりしちゃって、反省ばかりです。

「光コボルル」という最後のセリフ。

中島先生の作品も、「光コボルル」でした。

本当に素敵でした。

どんな作品だったかは、ご参加者のみなさまのヒ・ミ・ツ

PHOTO008


イベント終了後、

こうして出会えた喜びを

美味しく、美しいお菓子とお茶と共に

みなさんと語らうことができた幸せ。


感謝です。

マツコさん、さかえ屋本店スタッフのみなさま。

ありがとうございました。



COCO田川さんにて

今日はCOCO田川さんに伺いました。

みなさま雨の中、いらしてくださってありがとうございました。

「ことば」について皆さんと一緒に、考えたり遊んだり。

PHOTO001


終わっても残っていてくださった皆さまと、記念撮影。

みなさまの子どもたちへのあたたかい想いが伝わってきた

やさしい時間でした。




懐かしい味

最近、心のゆとりが生み出せず

カラカラな感じがしていたところに

お客様がこんなものを届けてくださいました。

PHOTO006


栗の渋皮煮。

それも手づくり。

作るのに、すごく手間のかかるものです。

それも瓶にたくさん入れてくださって。

ありがとうございます。

早速いただいてみましたら、

(若いママなのに、申し訳ないのですが…)

「あ〜ばあちゃんの味がするぅ〜。」

ホッと一息。


ありがとうございます。


お客様に助けられたり、救われたり。

ありがとうの毎日です。


嬉しくっても涙が出るの


あなたなら、どれを選びますか?

1.怖くても生きる

2.怖いから死ぬ

3.あっという間に死ぬ


「あっという間に死にたいな。」と言ったお母さんの言葉に

「怖くても生きている方がいいやん!」と、ある子が言いました。


自分で自分を傷つけていた、子どもが

「怖くても生きる」ことを選択してくれた。


嬉しくて、泣いてしまいました。


いっぱい悩んで、乗り越えたその先に

キラキラしたものが待ってる。


それがわかった時に、子どもはこうして強くなるのかな?


おばちゃん、嬉しいよ。


生きるって、大変だったり、難しかったり、怖かったりするけど

やっぱり生きてるって、素晴らしいって思う。


生きているだけで。

それだけで

いいんだ。


シンプルだけどね

おとなはいろいろ求めすぎちゃうね。

反省しちゃった。


ありがとう。

あなたの言葉に

力をもらったよ。


あなたがここに

いてくれることに

ありがとうって気持ちがします。


ありがとう。

本当にありがとう。







livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ