からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

2011年09月

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

間に合うのか…?

いやはや。

自分の話す講演会の予告なんて、ほぼやったことありませんが…

急に決まったもんで、みんな来てくれるかな?と心配になりまして。

ちょこっと予告です。

==================================
『子育て応援講座』

とき: 10月5日(水)
    10:30〜
ところ:幸袋公民館(幸袋A−BOOK裏)
参加費:無料

お問い合わせ
幸袋公民館
TEL 0948-22-1189
===================================

たぶん、和気あいあいな感じの講座になるんだろうな〜。

良かったらのぞいてみてくださいね。


嘉麻市探訪 四の巻

さかえ屋O女史と、美術館を出て、

お腹もすいちゃったことで、久しぶりの久しぶりに「カフェ アラビカ」さんへ。

いつもの

PHOTO018


オムライスと

PHOTO021


美味しいお茶。

そしておしゃべり。


こんなお休み、もう何か月ぶりだろう…。


人間、豊かな休息も必要ですね。


明日からまた、がんばれそう!


そうそう!
10月17日の「マモンマルシェ」に、アラビカさんが来てくれます。

みなさまお楽しみに〜!






嘉麻市探訪の日曜日 三の巻

そしてA氏…

おもむろに差し出してきた、もう一枚のチラシ。

img036


============================================

『りんご縁DEデートinかま』

嘉麻市では、ハートフルな出会いを求める男女の方々に
出会いの場を提供するため、
今回『りんご縁DEデートinかま』を
開催いたします!!

日時:10月23日(日)
    10:00〜15:30
集合:嘉麻市碓井住民センター
参加費:2,000円
主催:嘉麻市

応募条件
募集人数:男女各30名
応募資格:嘉麻市在住、または結婚後嘉麻市内に
      定住を希望する25〜45歳独身の方。
募集期間:9月12日〜10月7日

お問い合わせ
嘉麻市企画調整課
TEL 0948-62-5661
kikaku@city.kama.lg.ip

=============================================

内容を見ると、なかなか楽しげ

『リンゴ園でデート』って言うのをもじっているのかしら?

そば打ちやら、ソーセージ作りやら、いろいろ体験もできるらしい…



からすちゃん: 「結婚しちょったら参加できんよねぇ〜」(スリスリ…哀願

A氏: フフフフフ……
  ……無言……



A氏ィ〜、その笑みの意味は???

えぇ、えぇ、からすちゃん、アホなこと言いましたです、はい。

えぇ、えぇ、確かにこのチラシに書いてある

「バーベキュー」

という一文字に魅かれたことに間違いはございませんです、はい。



A氏とこの間、約束した会食。


あぁ、そうです「ホルモン」でした。

いいんです。

某、雑誌のモデルをしていた素敵男子A氏に誘われる食事が、イタリアンでも、フランス料理でもなく、

ロースでなくても、

カルビでなくても、

いいんです。ホルモンで。

ホルモンだからいいんです。

A氏は、からすちゃんのことを「かわいいおいちゃん」と言ってるらしい…。

いいんです。おいちゃんで。


おいちいビールを飲みたいんです。

今度、ぜ〜ったい行きましょうね〜







嘉麻市探訪の日曜日 二の巻

そんな、織田廣喜美術館のA氏から、

素敵なお知らせチラシをいただきました。

img035


====================================
読書講演会
「子どもと本の周辺」

講師:岩崎京子さん
(児童文学作家)

期日:10月22日(土)
時間:午後2時〜4時

場所:碓井住民センター大ホール
(嘉麻市役所横・「道の駅うすい」のそば)

お申込み・お問い合わせ
嘉麻市立碓井図書館
TEL 0948-62-5174
=====================================

託児も、15名だけど無料であるそうです。
(託児の申し込みは10月14日まで)

託児があると助かりますよね〜。

誰かのお話しを聴くと、いつも新しい世界が広がってくるように思います。

岩崎京子さんの『十二支のはじまり』(教育画劇)や『かさこじぞう』(ポプラ社)持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

『トルストイの民話』や、そうそう『鯉のいる村』だったっけ?これも好きだな〜。

どんなお話をなさるのか、とっても楽しみですね〜!



嘉麻市探訪の日曜日 一の巻

日曜日。

さかえ屋のOさんとデートです

ちなみにOさんは女性ですのでご安心を。

嘉麻市立織田廣喜美術館へ。

実は、9月25日は、絵本にみる「丸木俊の祈り」展の最終日。

皆さんご存知と思いますが

代表作の「ひろしまのピカ」を中心にした展覧会。

「ひろしまのピカ」は一度見たことがあったのですが、観ている途中

やはり涙がハラハラと流れてきました。


胸が詰まって、もう出てしまおうかな?と思った時に外から、

ある曲が聞こえてきました。

PHOTO016


「主よ、人の望みの喜びよ」

木琴の優しい音色。


docomoのCMで使われていた、木琴の一部が受付前に置かれていて、

観覧の終わった方が、ならしてくれたんだと思います。


ちょっと力をもらって、最後まで観ることができました。


大変重いテーマ。

だけど、やっぱり目をそむけてはいけないんだと。

そんな勇気をくれた、

すてきな展覧会でした。



帰ったら、ちょうど彼岸花の季節だし、久しぶりに「いのちの花」読もうかな?って思っちゃいました。


「松原五人衆」について書かれた、福岡のおはなし。

絵本の絵は丸木俊さん。題字を、夫の位里さんが書かれた福岡と縁の深い本。

丸木俊さんの絵本は、いつも静かに、染み入るように、真の強さを与えてくれる気がする。


すてきな展覧会。ありがとうございました。





livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ