からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

2011年05月

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

拾八番劇場

今日も濱崎けい子さんに来ていただいて、「拾八番劇場」のはじまりはじまり!

「はたけうた」はリズムに乗って(乗りたいけど乗りきれないからすちゃんです。)

「おと」は「いけしずこ」ちゃんになりきって…(後半ちょっとわかってきた池の感覚。)

本日もにぎやかに終了です。


夜だけど、頑張ってきてくださっているみなさま。

ご参加、本当にありがとうございます。

10時半に終わって、みなさま爽快な笑顔です。

「カラオケに行くよりいいかも。」何てご意見も。


次回は8月。


また、一緒に楽しく学びあいましょうね!



勇気ちゃんたち、元気でね!

からすのほんや「ばら組」さんたち7人で作った、勇気ちゃん人形。

PHOTO009


いとおしい、33人の子どもたち!

どの子もかわいい!!

PHOTO011


汚れないように、透明のビニールでラッピング。

もちろんみなさまからのメッセージもつけました。

心のこもったメッセージ。

PHOTO014


ここから送るのですもの。

AKANE LINEのテープ貼って飾ってみました。

PHOTO015


あそびっこさんにお預けして、郵便局から取りまとめてくださっているkeiminさんとこまで、送ってもらうことになりました。


被災地の子どもたちに寄り添って、いつまでもかわいがってもらえるといいな


あぁ。書いてても泣きそうだぁ〜。


何で泣きそうなんだろう?


うれしいの。

きっと。


また、作りましょうね。

ばら組の姫さま方

幸せな子どもたちのいる場所

子どもたちが幸せな時間がすごせる場所。

そんな保育園や幼稚園に、我が子を通わせたい。

からすちゃんと、仲良しのMさんが話していたら、夢が一歩現実に近づきました。

あれから1年。

本格的に、話が進み始めました。

うれしいな!

すぐにわかっちゃうのです!

昨日夕刻。

お店も閉めちゃって、ワンコの散歩から帰って、洗濯物を畳んでいましたら

お外で人の気配。

どなたかお見えになったのかしらと扉を開けると

3人の紳士がいらっしゃいました。


お店の中で、

「このおもちゃは・・・。」

などと、楽しそうに過ごしていらっしゃるみなさま。


男性ばかりのお客様ってとても珍しいので

お尋ねすると、

みなさん幼稚園の園長先生なんですって。


やっぱり!


だって、みなさんおめめがとっても優しいんです。


子どもと日々過ごしている方は、目が違うんです!

からすちゃんにはすぐにわかります。



穏やかで、やさしそうな園長先生たち。どんな幼稚園なのかなぁ〜?「今度遊びに行ってみたいです。」ってお願いしたら、快く「どうぞ!」とおっしゃいました。

楽しみがまた増えました。






幸せな日曜の午後

実家から帰って、ダッシュで九州大学へ。

今日は、待ちに待った「イエナカフェ」の日。

前回参加できなかったから、どうしても行きたかったのです。

3年前から、オランダの教育について勉強中のからすちゃん。

今回、オランダにお住いの、リヒテルズ直子さんにイエナプランという教育法について、お話しが直接聞けて、ワークショップもあるなんて、まあ、私にとっては夢のような話で。

リヒテルズ直子さんの本は、ほとんど読んでる思います。


盛りだくさんの3時間15分、休憩なしでしたが、あっという間。

頭が熱い!

これが、これからを生きる子どもたちのいる教室の

あるべき姿だと、

感動もしました。


内容は、ここに書ききれませんが、宝物の時間でした。気になる人はからすちゃんに聞いてね。



雨が強くなってきました。

早く戻って、お通夜に行かねばなりません。ダッシュ!


何だか、いろいろの日曜日でした。














livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ