からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

2011年01月

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

飯塚市児童クラブ事務局さんにて講演

川崎町から、猛ダッシュで、飯塚市へ。

今日は児童クラブの先生方と、一緒にお勉強です。

今年2度目ですが、初めての方も多く、出会いに感謝です。


増え続ける児童数。お忙しい中で、母のように、父のように子どもたちに接しておられる先生方の日々の努力に、頭が下がります。

絵本のことを知りたい、もっと学びたいと、講座終了後、熱心に語られていた先生もいらっしゃいました。

何かお役にたつおはなしができたでしょうか?

いつも、反省ばかりのからすちゃんですが、また一緒に学びあいたいです。

お疲れ様でした。

川崎町地域子育て支援センターさん

田川郡川崎町子育て支援センターさんにて、おもちゃやあそびのお話をしました。

最近のママたちは、本当に勉強家ですね。

ちょうどいいくらいの参加者数で、みんなで輪になって楽しく過ごすことができました。

先生方も、ご準備大変だったことと存じます。

今度は、講座じゃなくて一緒に遊んだりしたいな〜!

次は…飯塚市!

急いで行かなきゃ!ブッブ〜

こたけゆめクラブさん講演会

小竹中央公民館にて、ボランティアの方、学童の先生方、お母様方などとご一緒させていただいて、絵本を読むことにつてお話させていただきました。

今年一回目で、なんだか緊張してしまい、みなさんもきっと緊張なさったんじゃないかと思います。不慣れでごめんなさい。

皆さまとても熱心で、終わってからもたくさんご質問をいただきました。

中でも

11-2


作:木葉井悦子
(ビリケン出版・刊)

この作品を気に入ってくださったのは、おじいちゃんやおばあちゃんにお話なさっているボランティアの皆さま。

以前一時品切れしてたのですが、今は手に入るようです。

ぜひ、宝物にしてください。


あそびはまなび その1

新一年生のみんなにむけてはじまった「あそびとまなび」講座。

講座と言っても、一緒に遊ぶんだけど。


今日は、初めて会ったみんなに「ご挨拶」からスタート。


これ、ほとんどの子が相手を見ないで「ご挨拶」…。



相手を見て話す。

緊張と気恥ずかしさが入り混じった、いい顔です。



自分で名札を作ったり、お〜きな声を出して、みんなで絵本を楽しんだり。


45分座っているという壁は、まだ越えられなかったけど、次はきっと大丈夫。


魔女的な夜

お絵かきの後、さかえ屋さんに行きました。

さかえ屋さんは、「姫展」の準備中。

PHOTO010


PHOTO017


姫でござります。


さかえ屋さんで、田川市美術館の方と、さかえ屋のOさんと、春の展覧会の打ち合わせ。

行く道すがら、大きくて赤い月が出ていました。

写真ではわからないけど、かなりビッグです。

PHOTO030


ああ・・・こんな日には、魔女に出会えそう。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ