からすちゃんのひとりごと

からすのほんやの毎日を、ちょこっと紹介しちゃうブログです

2010年05月

福岡県飯塚市にある、子どもの本とおもちゃの店「からすのほんや」の店主、からすちゃんのひとりごとです!コメントお待ちしてます!

ナチュラルモヒカン

29-2


赤ちゃんのフワフワした髪が、大好きなからすちゃん。

あ〜〜〜かわいいいっ!


ちょっとモヒカンな感じがまたいいの。



Fさんちの長男さん。

何だか、親戚の子みたいな気がして、愛おしさ倍増の最近。




あ、Fさんママ。

シュークリームありがとです。

おいちかった。


何の実でしょ?

29-1


山椒の実だよ。

スーパーに並ぶと、

う〜ん!初夏だ!って思うんだけど・・・まだ入梅前?


茹でて、アク抜きして冷凍保存。


お肉と焼くのが好きなんだけど、今日はちりめんじゃこと炒めてふりかけにしました。


「爽やかな風が吹く〜」って、ご飯3杯も食べたらいかんでしょ!夫!


食いしん坊夫婦の日々は、まだまだつづく・・・

影が生きてる

朝の読書で読んだのがこの本。

27-2


「こかげにごろり」
こどものとも560号(福音館書店)
金森襄作 再話/
チョンスクヒャン 画

対象は、小学校3年生でした。

百姓たちが地主から買ったのは、「木陰」

その木陰は、秋に向かうごとにどんどん影は伸びて、ついに欲張りの地主の家の敷地内に木陰ができてしまいます。

それで、百姓たちは地主の家のおいしいご馳走にありつけたってわけ。

欲張りや意地悪をしても、いっこもいいことないよね〜。っていう、簡単に言えばそういう話。

読み終わった後、子どもたちがこんな発言をしてました。

「影が生きていて、だんだん大きくなって、おいしいご飯が食べられてよかったね。」


?????

影が生きていて大きくなる???


小学校3年生って、そういう感覚なんだ〜とちょっとだけ驚いちゃいました。
オオーw(*゚o゚*)w


きゃわゆいよね。

昨日は

昨日は、桂川町で講演会でした。

とても熱心なママたち。本当に頭が下がります。


何かお役にたてるお話ができたかなぁ?

午後は、久しぶりの「エプロンからすちゃん」でした。

子ども部屋作りのお手伝い。

おうちで過ごす、安心感に満ちたお子さんの表情に…う〜んっ!癒されるぅ!

元気いただきました!


しばし、仕事を忘れて遊んでしまいました。長居してごめんなさいっ!

ヤーッ!

強風にのって、近くの小学校から、子どもたちの声が聞こえてきます。


ヤーッ!



元気いっぱいっ!



ところで、ヤーッ!って、どういう意味なんだろ?

誰か教えてくださぁい。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ